2008年09月12日

無駄を省く…その1

時間管理でまず思いつくのは無駄な時間を省く、ということだろう。

必要なものを探す時間、空いた時間に「さて何をしようか」と考える時間、同僚とのおしゃべり・・・


あなたの机の周りはきれいに整理されているだろうか?
手の届く範囲、目に見えるところに全てのものがないと仕事が手につかない、などと言うのはただの言い訳に過ぎない。


よくパソコンのハードディスクは本棚、メモリは作業机と例えられるが、メモリが大きいほど作業が早く、複数の作業も同時に行えるので、一般的にはメモリ容量の大きいパソコンのほうが高性能といわれる。


仕事で使う机もそれと同じ。邪魔なものが無くて広々としていたほうが集中できるし、間違いも起こりにくいのだ。

ハードディスクを時々デフラグしてファイルへのアクセス時間を短くするのと同じように、机の引き出しや書棚を整理しておくことは、無駄な時間を省く第一歩だと言える。

参考文献
仕事の8割は人に任せなさい!
超「高速」整理術
TIME HACKS!

タグ:時間管理
posted by ナマラ・ラマ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106458613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。