2009年01月18日

ムダな仕事は、もうやめよう!

昨年末、「残業ゼロ」の仕事力を読んでたいへん感銘しました。
その続編ともいえる本です。


著者の吉越さんは、トリンプの元社長ですが、社長時代に残業をなくし、そのおかげで業績を5倍に伸ばしたという経験の持ち主です。

そう、ムダな仕事とは、“残業”です。


一定量の仕事を、時間内に終わらせる人と、時間内に終われなくて残業する人。
どちらの能力が高いでしょう。

もちろん、時間内に終わらせる人です。


つまり、残業をしない人は、残業代は稼げませんが、能力が高いので出世が早くなって生涯賃金では残業する人より高くなる可能性が大きいんですね。

そんなこと言っても残業代がなくなると生活できなくなる、なんていう人がいるかもしれませんが、それもおかしな話です。
人ごとですが、そんな会社は早く辞めたほうがいいですよ。


さて、著者は海外勤務の経験も踏まえ、日本企業と欧州企業の働き方や休日の過ごし方の違いをとても分かりやすく説明してくれています。

働き方については、すぐに取り入れることができる人が多いのではないかと思います。


また、この本を読んだ人全員が使えるかどうか分かりませんが、残業しないためのテクニック、上司や同僚からの残業命令や邪魔のかわし方なんかも紹介していますので、勇気のある方はやってみてはいかがでしょう。


 
ラベル:残業
posted by ナマラ・ラマ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。