2009年03月14日

ハードディスクより高性能

人間の脳は、あらゆる面でコンピュータのハードディスクよりも高性能です。

コンピュータのハードディスクはファイルを保存すると、残り容量がどんどん減っていき、しだいに動きが鈍くなってきますが、脳の記憶容量は膨大です。

一生使いつづけても、まだ使用領域より未使用領域の方がはるかに大きいのです。


いくら知識を吸収しても動きが鈍くなることはありませんし、それどころか知識と知識が頭の中で結び付き、新しい知識を作り上げることができます。
新しい知識とは、ひとつ上の概念を理解できるということです。

さらに、ひとつ上の概念を獲得することによって、動きがより速くなります。


知識は、それを知らないと損をしていることすら分かりませんが、知っていると得をすることも多々あります。

確定申告の時期ですが、特に税金の分野では皆さんかなり損をしているのではないでしょうか。

posted by ナマラ・ラマ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。