2009年03月16日

知的生産力を上げる

知的生産力をアップするには頭が良くなればいいんですが、頭を良くするのに一番手っ取り早い方法は、“自分の頭で考える”ということです。

分からないことがってもすぐに人に聞かずに自分で考え、その結論が正しいかどうかを確認するために聞くようにします。


さらに批判精神を持つこと。

あなたの常識は他人の常識ではありません。
社会の仕組みは、経済でも政治でも、その仕組みを作った人に有利なように作られています。


このように身の回りの物すべてを一度疑ってみることで、人に用意してもらった世界を、自分の力で再構築することができます。

人から言われたことを鵜呑みにしてはいけません。

自分の地位や収入を、「どうせこんなもの、努力しても変わらない」などとあきらめず、どのような地位が自分にとってふさわしいか、そのために自分と社会は、本来どうあるべきなのか考えてみましょう。


社会や自分を取り巻く世界のことを考えると今まで見えなかったものが見えてきます。
そうすると、あなたの知的生産力は見違えるように上がってくるでしょう。


参考図書
汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾
自伝ドクター苫米地 脳の履歴書
posted by ナマラ・ラマ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115758738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。