2009年03月17日

時間は偶然を必然にする

「時間は偶然を必然にする」
とは生物の進化についての言葉ですが、人間の社会においてもこれは通用します。


新しい製品やサービス、方法は世界中のあらゆるところで常に生み出されています。

そして、多くの人が実際にそれを使ってみて、役に立つと思う人が多ければ残るし、そうでなければ消えてしまいます。


新しいものも、いっとき広まっても市場にさらに新しい物が登場すれば古くなり、使う人が少なくなれば淘汰されて表舞台から消えてしまいます。


あなたの考え方や、問題解決の手法は回りの人も使っていますか?

とっくに古くなって、もう通用しなくなっているのにあなたが気付かないだけ、なんてことはありませんか?
 
  
ラベル:問題解決 手法
posted by ナマラ・ラマ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。