2009年03月20日

本の価値

私が買う本は、たいてい1500円前後のビジネス本です。

ジャンルはその時どきで違います。
同じような本を何冊も続けて読むこともあれば、違った分野の本をいっしょに読むこともあります。


一冊の本には一体どれくらいの価値があるのでしょう。
本に書かれていることで、必要な箇所は人によって違います。

ふつう、本の中でその人にとって重要な箇所は5〜20%程度、と言われています。
200ページの本でしたら10ページから40ページほど。

まとまっているのではなく、このページに1行分、べつのページに5行分、と分散していて、あわせて5〜20%です。


私は1,500円の本の中に、参考になる所、この考え方は知らなかったと思える所、すぐに生活や仕事の場面で使えるなと思えるところが1つでもあれば、十分モトはとれると思っています。


前にも書きましたが、他の人より稼ぎたければ、人とは違う価値を自分に付けたいのなら、いまからでも遅くはありません。
本を読むべきです。

テレビなどで名前を知っている人が書いた本でもいいし、本屋さんで見かけて気になった本でもいいし、ネットで検索して探してもいいのでとりあえず1冊読んでみましょう。


本の中に価値があるのではなく、あなたがその本の価値に気づくかどうか、価値のある物にできるかどうか、です。


タグ:読書法
【関連する記事】
posted by ナマラ・ラマ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115943213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。