2009年03月20日

本の読み方

じつは、20代のころは本なんてほとんど読みませんでした。

読みはじめたのは30代の後半から。

一旦読む癖がつくと、本の読み方が分かってきます。
本の読み方とは、ただ文字を読むと言うことではなく、理解のし方ということで、そうなると読みたい本が次から次へとでてきます。

読みたい本はあれとこれとそれと、という具合に何冊もあるのに時間がかかって次の本に移れない。

そんなときに出会ったのがフォトリーディングです。
とあるメルマガで紹介されており、本屋さんでフォトリーディングの本を見つけて買ってきました。


私は今職場で2つの業務を掛け持ちしています。
午前と午後とで別の部署で仕事をしていて、それぞれ他の人と同じくらいの量をこなしています。
つまり1日に一人で二人分の仕事です。

しかも残業はほとんどしません。
月末以外、勤務時間は1日8時間〜9時間です。
もっと短くすることもできますが、週40時間の勤務が果せられていますので、余った時間は更に情報収集に使っています。


こんなことができるのも、経験だけではなく、どのようにしたら短時間で成果を出せるか、通常の倍のスピードで案件を処理し、情報を整理して価値を加えることができるか、という知識が大量に頭に入っているからではないかと思います。


あなたもいまからでも遅くはありません。他の人より稼ぎたければ、他の人が持っていない知識を身につけ自分自身の付加価値を高める必要があります。


【関連する記事】
posted by ナマラ・ラマ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115947656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。