2009年03月21日

仕事の意味

自分のやっている仕事の意味が分からないと、やらされている感が強くなり、仕事が面白くなくなり、苦役にすら感じられてしまいます。

どんな小さな仕事でも、全体の流れが分かり、その中で自分がどの部分を担っているかを知っていると意義を感じられるようになります。


自分のやっている仕事が会社の中でどのように位置付けられ、社会全体の経済活動の中でどんな意味を持つのか、そこまで考えられれば仕事に対する使命感が生まれ、より大きな価値を生み出す工夫と意欲が湧いてきます。


会社内でも社会全体の中でも、あなたの仕事を必要としている人がいます。

そしてあなたは、あなたを必要としているそれらの人々の要望に応えているのだ、ということを常に頭に置いておきましょう。
 
 
タグ:仕事 価値
posted by ナマラ・ラマ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116007798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。