2009年03月28日

スピリチュアル

北海道の道東地方の話です。

冬に雪が多いと、その年は収穫がよくて、雪が少ないと畑の作物のできが悪くなる。
なぜかというと、雪が少ないと地中深くまで土が凍るので、春から初夏にかけて地温が低く、作物の成長が遅れるから。

私はこの話を60代後半のおばあちゃんから聞きました。

雪が少ないと作柄が悪くなる傾向がある、という事実を、経験として知っているのと、理屈まで知っているのとでは教えられたとき、説明されたときの納得の度合が違います。



スピリチュアルがもてはやされていますが、霊が見えるなんていう話には理由も理屈もありません。

「私には見えます。だから存在するんです」

では何の説明にもなっていません。



信じる信じないは受け取る人の自由ですが、騙されている、ということには気づいた方がいいでしょう。

あんなものを事実であるかのごとく、公共の電波を使って流しているTV局の責任は重大です。


参考図書
コールドリーディング~ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術
「心のブレーキ」の外し方

posted by ナマラ・ラマ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116330005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。