2009年04月05日

上位概念を知る

上位概念を知る
赤、青、黄色
この言葉の上位概念の一つは「色」です。

丸、三角、四角
この言葉の上位概念の一つは「形」です。


物事の意味を理解するということは、上位概念を知るということになります。


例えばこんな会話があったとします。
熊さん「おい、ここはどうするんだ」
八っつぁん「そこは四角だ」
熊さん「いや、赤にするのか青にするのか黄色にするのかってことを聞いてんだよ」
八っつぁん「そこは黄色だ」

この場合、「色」という上位概念があれば、
熊さん「ここの色は何にするんだ」
八っつぁん「そこは黄色だ」

これだけですみます。


では、どうすれば上位概念を知ることができるのでしょうか。

「黄色」だけでは他の物と分けて考えたり比較することができません。
様々な他の物の中から、比較できる共通点を知ることが、上位概念を知る一つの手がかりになります。


また、共通点を知るということは、違いを認識するということでもあります。

「この点は同じだがこの部分は違う」
違いが分かるから、他の物と区別して認識することができます。


仕事でも勉強でも、上位概念を知ることで、複数の作業に共通する部分は同時に仕上げるとか、似た者同士を比較したり、差異を明確にすることで効率よく成果を上げることができるようになります。



ラベル:上位概念
posted by ナマラ・ラマ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。