2009年04月08日

効率良い仕事の進め方:2計画

2.計画
仕事の日程や時間配分を計画します。


今日中に終わらせるのであれば、午前中までにここまで、午後3時までにはここまで終わらせる、などと決めます。


長期の仕事なら、無計画に始めて時間が足りない、などということのないよう何月何日にここまで進める、と決めておく必要があります。

不測の事態に備えて余裕を持たせた計画をたて、実行時は前倒しで行えるようにするのが理想です。


今日1日の日報や報告書を書くときにも計画を立てましょう。

「何時であろうが終わるまでやる」のではなく、「何時までに終わらせる」と決めることが質を高めるポイントです。

残業をしたからといって、いい仕事ができるとは限りません。
むしろ同じ仕事なら短時間で仕上げた方が、能力的には高いという評価を得ることができます。

また、時間があると思うとついついムダなことまでしてしまいがちになるので、ムダを省くためにも時間を決めます。

ムダはいくら集まってもムダです。ムダな物に量から質への転換はないと考えた方がいいでしょう。

そして、相手にとってもムダのない方がメリットがあります。忙しい相手に時間をとらせず、核心を伝えるようにしましょう。


次は「3.段取り」です。


posted by ナマラ・ラマ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117043748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。