2009年04月11日

効率の良い仕事の進め方:その4

4.実行

ここから本格的に仕事が始まります。
しかし、ただ淡々とやるのではなく、自分の今現在の到達点の確認、今後の予測、予想や計画とのズレを修正していくといった作業を定期的に行います。


計画に対して遅れはないか、遅れているならその原因は何か。
計画よりも進んでいるのなら、計画にムダがなかったか。

完成するまでの間に状況の変化はないか、ありそうならどういう方向へどのくらいのスピードで変化し、それについていけるのか、常に回りの情報を集めることも大事です。

また、進めている間に予想した完成型と違ってくることもあります。
なぜ違いが出てきたのか、予想が甘かったのか、情報が間違っていたのか、状況が変化したのか、このまま進めていった方がいいのか、予想した完成型に近づくよう修正をかけるのか、それで間に合うのか。といったことを頭に置きながら進めていきます。


あらかじめこれらの作業を日程に入れておくと、気がついたらとんでもない方法に行ってた、なんてことを回避することができます。



次回は「5.検証」です。


ラベル:効率 仕事
posted by ナマラ・ラマ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。