2009年01月07日

風邪をひかない方法

風邪をひかない秘訣は精神力。

風邪のウィルスや雑菌はそこら中にいて、いつも口や鼻の粘膜を通して体内に入ってきているんですよね。

風邪をひかないためには免疫力を高めればいいんですが、免疫力を高める方法は2つ。

一つは栄養を取って体力を養う。
今の日本では普通に三食たべていれば問題ないです。

もう一つは免疫細胞のコントロール。免疫細胞は多すぎても、例えば白血球は免疫細胞の一つですが、多すぎると白血病になってしまいますから、病気にならないよう適切な量を維持しなければなりません。

ですから、ウィルスの進入やそのときの体力に応じて免疫細胞や酵素などのたんぱく質を必要に応じて作る。

そのとき、今どれくらいの免疫細胞が必要で、実際にどのくらいの量の免疫細胞が体内にあるか、必要な量との差はどのくらいあるのか、脳のフィードバック機能が働くわけです。

これらの調整を行うのは脳だから、免疫力をつけるのは脳の働き、つまり精神力というわけ。

免疫細胞の量を意識して変えることは出来ませんが、責任ある仕事についていて、今どうしても休むことが出来ない、などと強く思うことで免疫力を高めることが出来ます。

ちなみに、精神力ではなく「笑い」が免疫力を高めたり健康増進に一役かっているというのは、科学的に証明されたかどうかは知りませんが、統計的には証明されているはずです。
ラベル:風邪 精神力 免疫
posted by ナマラ・ラマ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 集中力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

選択と集中で密度の濃い時間を持つ

人はまだ時間があると思うとなにもしない。

ハッピーマンデイ法のおかげで3連休が増えた。
休みになったら、ヒマになったら、あれもしよう、これもしよう、と思っていても、いざ休みになると、まだ時間があると思い、つい後回しになって結局予定の半分も終わっていない、なんて事があるのではないか。

休みというのは、週1回しかないから、その日のうちにいろいろやってしまおうと、密度の濃い時間が送れるのだ。

この密度の濃い時間を仕事にも活かせないか。
それには予定と、選択と集中である。
やるべき事、やった方がいいことを選択して予定に入れる。
今日やること、明日やることを明確にする。
今やらなくてもいいこと(テレビを見るとかゲームをするとか)もはっきりさせ、今やるべき事に集中するのだ。

時間は有限である。人生も時間であるから、人生も有限である。


最近読んだ本

普通DMを使った営業で契約が成立するのは「センミツ」、つまり1000分の3、成約率で言うと0.3%程度だといわれる。
ところが保険のセールスをしているこの著者の成約率は10%という驚異的な数字になるという。

その方法はいたって簡単。
まず見込み客リストに沿って電話する。つぎに電話した相手にDM(ダイレクトメール)を送る。
たったこれだけだという。
しかも電話をするのは百戦錬磨の営業のプロではなく、まったくの素人。1時間もあれば覚えられる分量の、時間にして1分程度のセリフを言うだけ。

そこには「売る」のではなく「売れる」仕組みが存在する。
著者はどのような方法でその仕組みを発見したのか。
テレアポのセリフ、DMの全文が掲載されている。これだけでも営業の方には大きな武器になるのではないか。
ラベル:集中力
posted by ナマラ・ラマ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 集中力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。