2009年01月20日

「なぜ?」を5回繰り返す

「『なぜ?』を5回繰り返す」
トヨタのカイゼンの手法ですね。

これ、仕事で一人で考えるときでもけっこう使えます。


なぜ○○はこうなってしまうのか?
 それは□□だから
 
なぜ□□をやらないのか?
 それは××という状況だから

なぜ××という状況なのか?
 それは△△だから

ならば、△△を変えよう。


また、人間関係でも使えます。
なぜあの人はこんなことを言ったのか?
なぜあの人は言うことを聞いてくれないのか?
なぜあの人は…

一つの答えに対して、さらに「なぜ?」と問いかける。
ただし、否定的に考えず、できるだけ肯定的な答えを考えたほうが積極的な解決策が出てくると思います。

否定的に考えると、「結局、何やっても変わんないよ」って結論になるかもしれませんから。


あと、人と議論すときにも使えます。
相手が言いたいことを論理的に説明できないとき、相手に対してなぜと問いかけることによって問題の本質に近づくことができます。
自分自身が論理的に説明できないときでも、あいてに「なぜ」と問いかけることで、頭が整理されて結論に達することもあります。


ただし、あまりやりすぎると「自分で考えろ」と怒られるかもしれませんから、ほどほどにしたほうがいいかもしれません。
 
 
posted by ナマラ・ラマ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶力・想起

いぜん、記銘は簡単だと書きましたが、それでは思う出す方、想起はどうでしょうか。

想起とは、記憶されたものの中から必要なことを思い出すことです。

また、記憶には短期記憶と長期記憶があり、寝ている間に脳の海馬が情報整理をして短期記憶を長期記憶にしているといわれています。

ただ、人間の脳の容量は膨大で、わざわざ忘れなくても、生まれてからのことをすべて憶えていたとしても十分余りあるだけのものがあります。


では、海馬で情報が整理されるとはどういうことでしょうか。

パソコンのファイル管理にたとえると、海馬が重要ではないと判断したものは、とりあえずマイドキュメントやデスクトップに乱雑におかれます。

あとから思い出そうとしてもファイルが大量にあってすぐに見つけることができません。
探しているうちに、他の事を考えたり、あきらめたりして結局思い出すことができませんし、保存してあるという記録すらないかもしれません。


それに対し、整理された情報は、きちんとカテゴリ別にフォルダに分けられて保存されます。
フォルダは「仕事」や「人の名前」などの他に、「時系列」でも分けられ、いつごろの出来事か、という情報も一緒に記録されます。
脳の中に実際にフォルダがあるわけではありませんので、インデックスがついている、という感じでしょうか。
そして、同時にキーワードが設定され、関連する記憶に網の目のようにリンクが張られます。


思い出そうとするときというのは、あるきっかけを頼りに複数のフォルダを同時に検索し、キーワードとリンクをたどって目当ての記憶にたどり着くのではないかと思います。

ですから、なにか憶えたいことがあるときは、ただひたすら紙に何度も書くのもいいですが、関連するものをできるだけたくさんイメージしながら憶えるのが思い出しやすい記憶となると思います。
 
 
ラベル:記憶力 想起 記銘
posted by ナマラ・ラマ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

33歳で資産3億円をつくった私の方法


後半は投資の具体的方法で、ここだけ読んでも投資の「知識」が増えるだけで終わってしまいそう。

なので著者はこの本を、単に知識を伝授するために書いたのではなく、大勢の人が実際に投資を経験し、お金を得て自由な時間を手に入れて欲しいと願って書いています。

そのため、紙面の半分以上を使ってお金の使い方と増やし方の意味、そしてなぜ増やさなければならないのか、増やすために行動することの大切さを説いています。


この思想は資産運用に限ったことではありませんが、まだ準備ができていない、スキルが備わってからやる、という人が多いけれどもそれでは遅い。

すでに始めている人は、あなたが躊躇している間にどんどん先に進んでいってしまいますよ。実際にやりながら学ぶ、やっているうちに憶える事が大事なんです。
そしてなにより、失敗する経験が大事なんですと説きます。


確かにわたしも以前メルマガを発行していたことがあるのですが、発行する前は読者の反応とかが怖いし、続けられるんだろうかという不安もあってなかなか始められませんでした。
が、一度やってしまえばなんでもなく、日常のごく当たり前のこととなった経験があります。


できるかどうかなんてどうでもいい。
人生では「できない」ことより「やらない」ことのほうがリスクが高いし、失敗とも言えるでしょう。
 
 
ラベル:資産 投資
posted by ナマラ・ラマ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通常業務に戻って

12月下旬から昨日まで、年末年始業務で、今日から通常の勤務になりました。

久しぶりの通常勤務はうれしいようなもの足りないような気分です。


午前中、溜まりに溜まった細々した業務をこなしたのですが、午後までかかると思っていたら午前中でほとんど終わってしまい、午後はちょっとヒマでした。


いまは、先週アマゾンで注文したfull houseのDVDが届いたので見ています。


 
ラベル:勤務 年末年始
posted by ナマラ・ラマ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視点を変える

視点を変えれば見え方が変わってきます。

誰の視点で物事を見るか。
誰の視点で決断し、行動するか。


目標となる人物になったつもりで意思決定をして見ましょう。

もしあなたが会社員で、出世したいと思っているなら、
係長の視点、課長の視点、部長の視点、社長の視点で物事を見て判断する。

その結果が間違っていても、たとえ結果が失敗に終わっても、それはそれでいいんです。
人生で取り返しのつかないことって、そうそうありませんから。

もし失敗してもそこから学べばいいんです。


失敗から学んだ教訓は、最高の教師から教わる最大の成果です。
 
 
posted by ナマラ・ラマ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

久しぶりの日曜出勤

今日は久しぶりの日曜出勤でした。

いつもより、ちょっとだけのんびりと仕事をしました。

ただそれだけ。
 
 
posted by ナマラ・ラマ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムダな仕事は、もうやめよう!

昨年末、「残業ゼロ」の仕事力を読んでたいへん感銘しました。
その続編ともいえる本です。


著者の吉越さんは、トリンプの元社長ですが、社長時代に残業をなくし、そのおかげで業績を5倍に伸ばしたという経験の持ち主です。

そう、ムダな仕事とは、“残業”です。


一定量の仕事を、時間内に終わらせる人と、時間内に終われなくて残業する人。
どちらの能力が高いでしょう。

もちろん、時間内に終わらせる人です。


つまり、残業をしない人は、残業代は稼げませんが、能力が高いので出世が早くなって生涯賃金では残業する人より高くなる可能性が大きいんですね。

そんなこと言っても残業代がなくなると生活できなくなる、なんていう人がいるかもしれませんが、それもおかしな話です。
人ごとですが、そんな会社は早く辞めたほうがいいですよ。


さて、著者は海外勤務の経験も踏まえ、日本企業と欧州企業の働き方や休日の過ごし方の違いをとても分かりやすく説明してくれています。

働き方については、すぐに取り入れることができる人が多いのではないかと思います。


また、この本を読んだ人全員が使えるかどうか分かりませんが、残業しないためのテクニック、上司や同僚からの残業命令や邪魔のかわし方なんかも紹介していますので、勇気のある方はやってみてはいかがでしょう。


 
ラベル:残業
posted by ナマラ・ラマ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモは大事

いつもこのブログに何を書こうか頭を悩ませています。
いろんなアイデアの中から選び出し、文章にまとめているのですが、つい先日こんなことがありました。


風呂に入ったとたん、たてつづけにアイデアが二つ浮かびました。

ところが人間の記憶力なんてあてになりません。
いままでもせっかく思いついたことが、いつの間にか忘れてしまって思い出せない、そもそも思いついたことすら忘れてしまっている、なんて事がよくありました。

今回も、思いついたことを忘れないよう、風呂に入っている間ずっと繰り返し考えていました。


ほんの数分で二つも考えついたのに、残りの時間は全て憶える事に費やされてしまったのです。
この憶える作業から開放されれば、もっといろんなアイデアが思いついたかもしれません。

こんなとき、メモ帳があればさっと書いておき、頭は別のことを考えるのに使うことができます。

さすがに風呂の中では書く道具が限られますが、普段からメモ帳を肌身はなさず携帯し、思いついたことをすぐ書ける状態にしておけば、頭と時間をもっと有効に使えます。
 
 
posted by ナマラ・ラマ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

チーズはどこへ消えた

本屋さんで「チーズはどこへ消えた」が平積みされていました。

かつてベストセラーになり、わたしも知り合いから読むよう薦められて、その人から借りて読んだことがあります。


しかしそのころは仕事に対して意欲的でなく、自分の将来や目標を積極的に考えられず、現状について「人生なんてこんなもん」という考えをもっていたので、この本から得られるものは何もありませんでした。

結局何が言いたいの?
というのがそのとき読んだ感想でした。


いまならもっと違った視点で読むことができるのではないかと思います。


 
posted by ナマラ・ラマ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やってよかったと思う

時々近くの温泉に行きます。温泉といっても銭湯と同じ料金で入れます。

行くまでは、家にも風呂があるのに何でわざわざ、と思いますが、行ってみると大変気持ちがいい。

家の狭い風呂とちがって、足を伸ばせるし、疲れがとれます。


同じように、やるまでは面倒くさいなーと思っていても、やってみたら良かった、っていうことが日常にはゴロゴロしていますよね。

掃除や片付け、勉強もそうです。


面倒くさがらずになんでも積極的に行動したほうがいいですよね。
 
 
posted by ナマラ・ラマ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。